首の痛み・首こりでお悩みのあなたへ

「朝起きた時から首に痛みがある」
「パソコン作業をしていると、首や肩がガチガチに固くなる」
「首や後頭部が、いつも重く詰まった感じがする」
「疲れてくるとすぐ首にくる」
「常に、首や肩の筋肉が引っ張られるような感じがある」
「首痛がひどくなると、腕や指先に痺れが出てくる」
「病院の診断では頸椎症と言われたけど…」

首の痛みや首のコリが続くのは、本当に辛いことです。
もしあなたが、首の症状でお悩みなら…。
病院に行かれてもはっきりした原因がわからず、マッサージ治療やストレッチなどを試されても効果がなく、「この先ずっと、首痛と付き合っていくしかないのか」と、不安な気持ちになられているかもしれません。

首痛・首のコリの原因として、一般的に考えられていること


運動不足、筋力不足?
仕事のせい?
パソコンをしている時間が長い?
頸椎症?
椎間板ヘルニア?
年齢?
遺伝?

 頸椎症(けいついしょう)とは?



首の後ろに手を当てると、ボコボコとした背骨の突起があります。
背骨は首の付け根から腰(骨盤)まで伸びていますが、首の辺りの背骨のことを「頸椎(けいつい)」と言います。
脳から出ている神経は背骨の中を通り、途中で背骨から出て、腕や内臓の方に伸びていきます。
もし、頸椎が何らかの原因で変形してしまうと、神経を圧迫し、首、腕、指などに痛みや痺れが起きる可能性があります。
このような症状を、頸椎症と言います。

同じようにパソコンの仕事をしていても、首の痛みが起こらない方もたくさんいらっしゃいます。
また、運動を全くしていなくても、筋力がそんなに強くなくても、首痛が起こらない人もいれば、スポーツ選手でも首痛で悩んでいる人もいます。
「病院に行くと、痛み止めの薬を処方されたり、牽引や電気を当てたり、ストレッチを教えてくれたりするけど、どうも根本的には治らない…」
そういった切実な声を、今まで多くの患者さまから聞いてまいりました。

当院の治療方針

頸椎症や椎間板ヘルニア等、変形した骨・組織が神経を圧迫していることが、首痛の原因とよくいわれます。
しかし、そのような診断を受けていても、 なぜか日によって痛み方に違いがあったり、疲労やストレスがあると痛みが出たりすることが多いようです。
また、レントゲンやMRIの検査では全く異常がなくても、同じように首の痛み・コリ、腕の痺れなどの症状が出る場合も多々あります。
それでは、首痛が起こる根本的な原因は、一体何でしょうか?
最大の原因は、「首の辺りの筋肉に、疲労が蓄積されている」というのが、当院の考え方です。
疲労がたまっているから、慢性的に痛みやコリ、しびれなどの症状が起こりやすいのです。
だから、首痛を根本的に改善するためには、疲れがたまりにくい、疲れにくいお身体になって頂くのが何より重要だと、当院では考えています。

当院の施術

首の筋肉に疲れがたまる原因は、次の3つだと当院では考えております。


この3つの原因を取り除くことで、首痛の根本的な改善を目指します。
「パソコンを長時間していても、首が全く気にならなくなった」
自然とそのようになって頂くように、治療させて頂きます。

体の歪みを治す治療

体が歪んでいると、体のあちこちに負担がかかり続け、筋肉に疲労が蓄積されます。
筋肉に疲労がたまると、痛 みやコリが 慢性的に起こりやすい状態になってしまいます。
当院の歪み治療は、熱を測るのに額に手を あてるような、軽く触れる程度の力のみで行います。
「本当にこれだけ?」 と皆さまが驚かれますが、施術後の違いは、すぐに体感して頂けると思います。


自律神経の働きを整える治療

自律神経の働きを整える治療は、筋肉の反射速度を確認しながら、調整していく治療です。
首の痛み・コリが慢性化している方は、首の辺りの血行が悪くなっている可能性が非常に高いと考えられます。
血行が悪いと、筋肉に十分な酸素や栄養分が行き渡らず、老廃物がたまりがちになって、疲れがどんどんたまってしまいます。
その血行を無意識にコントロールしているのが、自律神経なんです。
自律神経の働きが良くなると、血行、内蔵、睡眠の状態も改善され、疲れがたまりにくくなります。

精神的ストレスを取り除く治療

当院のストレスを取り除く治療は、気功と心理療法を組み合わせた、独自の施術方法です。
もちろん、洗脳のような怖い方法ではありませんので、ご安心ください。
ストレスたまると、自律神経の乱れや筋肉疲労の原因となります。
整体の治療でストレスが軽減する、というのは、なかなかイメージしにくいことと思います。
「本当にそんなことが…?」と、ほとんどの方が最初は疑問に思われますが、当院が自信をもっておすすめする非常に高い効果が期待できる治療です。

初回治療の流れ