便秘でお悩みのあなたへ

「いつも3日以上排便がない」
「宿便やガスのせいで、常にお腹が張っている」
「生理の時に便通が悪くなる」
「トイレに入っても、出そうで出ない」
「いつも下剤に頼っている。できれば使いたくないけど…」
「下痢と便秘を繰り返している」
「病院の検査では、特に異常は見つからないのだけど…」
「運動をしたり、ヨーグルトやお茶を試したりしてるけど、あまり変わらない」

慢性的に便通が悪く、お腹に痛みや不快感が続く状態を便秘といいます。
旅行などで食事や生活が変わり、一時的に便通が悪くなることは、誰にでもあり得ることです。
しかし、便秘の状態が慢性化すると、お腹の不快感等が続いて生活にも支障が出てきます。
もしあなたが便秘でお悩みなら、治し方もわからず、とても辛い日々を過ごしていらっしゃるかもしれません。

便秘の原因として、一般的に考えられていること


食生活が悪い? 食物繊維が不足している?
運動不足?
生活習慣に問題がある?
年齢のせい?

便秘の原因について、様々なことが言われています。
しかし、食生活について無頓着でも、便秘とは無縁の人もいます。
逆に、食生活は特に変わっていないのに、便秘になってしまう場合もあります。
同様に、運動をしていなくても、不規則な生活をしていても、ずっと年上でも、便秘にならない人もいらっしゃることと思います。
それでは、便秘の本当の原因は、何なのでしょうか?

便秘についての当院の見解

急に便通がなくなったり、血便や腹痛を伴ったりする場合は、大腸などの消化器の病気が疑われます。
そのような場合は、まず病院の検査を受けて頂くことになります。
しかし、慢性的な便秘は、病院では明確な原因が見つからなかったり、治療方法がない場合が多いようです。
「病院に行っても治らない」
「薬に頼るしかないのか…」
そのような場合は、当院にご相談ください。
当院では、慢性的な便秘の原因は、次の3つだと考えています。

自律神経の乱れ

自律神経は、脳から出て、体全体に張り巡らされている神経です。
脳からの指令を伝達し、内蔵や体の様々な働きをコントロールしています。
自律神経は、大腸など消化管と呼ばれる内蔵の働きもコントロールしています。
消化管は、口から胃、小腸、大腸、肛門まで、曲がりくねった一本の管のような構造をしています。
口から入った食物は、この消化管を通過する間に消化され、栄養素や水分を吸収され、最後に残ったものが便として肛門から排出されます。
自律神経の働きが悪くなってしまうと、大腸が便を送り出す運動力が低下し、便の通過が悪くなってしまいます。
更に、自律神経は、大腸に便がたまってきたことを脳に知らせる役割があります。
便がたまると、脳は肛門の周りの筋肉に指令を送り、筋肉が緩む、つまり肛門が開くように働きかけます。
自律神経の働きが悪くなると、その指令が出ず、便がたまっても肛門が開かない、という状態になってしまいます。
このようなことから、便秘と自律神経の乱れは、とても深い関係があると考えられます。

身体の歪み

身体が歪んでいると、体中の筋肉に負担がかかり、慢性的に疲れがたまってしまいます。
胃や腸は、ほとんど筋肉の塊のような内蔵です。
管状になっている胃腸の筋肉が、伸びたり縮んだりして(蠕動運動)、食物を最終的には肛門まで運んでいきます。
身体が歪んでいると、大腸にも負担をかけて働きが低下し、便秘の原因となります。

精神的ストレス

精神的ストレスがかかると、便秘になってしまう。
もしかしたらあなたも、そんなご経験があるかもしれません。
ストレスや緊張によって、胃やお腹が痛くなったりすることがあります。
ストレスがかかると、自律神経の働きが悪くなり、胃腸への血液の流れが少なくなります。
そういう状態が長く続くと、胃腸に痛みが起こりやすくなったり、慢性的に働きが低下したりします。
つまり、ストレスがあると、自律神経の乱れから大腸の働きも悪くなって、それが便秘の原因となることがあるのです。
便秘と下痢を繰り返す場合、ストレスによって大腸の働きが悪くなっている可能性が高いといえます。

当院の治療方針

便秘を改善しようと色々試しても、根本的には改善しない。
そうすると、「いつまでこの便秘と付き合わなければならないのか…」と辛い気持ちになられることと思います。
上記の原因を、整体療法で取り除いていくことで、便秘は自然と改善されていきます。
あなた本来の、お腹や便通について、何も気にしなくて良い状態に、戻って頂けます。
「毎日快便で、以前は便秘で悩んでいたことを忘れていました」
「下剤を手放すことができました」
自然とそのようになって頂けるよう、治療いたします。

自律神経の調整

軽く触れる程度の刺激のみで、全ての施術を行います。
自律神経の働きが正常化し、安定していく治療です。
自律神経の働きが良くなれば、内蔵の働きも適切にコントロールされ胃、小腸、そして大腸もしっかりと動いてくれるようになります。
便秘の改善はもちろん、疲れがたまらない、健康なお身体になって頂けます。

身体の歪みを治す治療

当院の歪み治療は、熱を測るのに額に手をあてるような、軽く触れる程度の力のみで行います。
患者さまのお体をひねったり、強く押したりすることは一切ございません。
無理に矯正するのではなく、自然とバランスが整うように導くことで、歪みが再発しにくい状態になって頂けます。
歪みが取り除かれると、今まで胃腸にかかっていた負担が軽くなり、便秘の根本的な改善につながっていきます。

精神的ストレスを取り除く治療

気功と心理療法を組み合わせた、独自の施術方法です。
もちろん、洗脳のような怖い方法ではありませんので、ご安心ください。
精神的ストレスは自律神経の乱れ・内蔵不調・血行不良につながります。
「ストレスは万病の元」と、よく言われます。
あなたの必要に応じて、この治療を組み合わせることで、便秘の根本的な改善を期待して頂けます。