動悸、不整脈でお悩みのあなたへ

「急に心臓がドキドキする」
「一日に何度も動悸を感じる」
「病院の検査では異常が見つからないけど、脈が飛んだり、不快な感じがしたりする」
「動悸がすると胸が締め付けられ、息苦しくなり、めまいがする」
「空腹時、または食後に、動悸や貧血が起こりやすい」
「ストレスや緊張、疲労が原因?」


「不整脈」と「動悸」の違いとは?


心臓は、全身に血液を送り届けるためのポンプのような働きをしていて、通常は一定のリズムで収縮しています。
その心臓の収縮のリズムが乱れた状態を、不整脈といいます。
不整脈には、大きく分けて次の3つがあります。
・脈が増えるタイプ(頻脈)
・脈が少なくなるタイプ(徐脈)
・脈が飛んだり、リズムが不規則になるタイプ(期外収縮)
一方、動悸とは、心臓のドキドキという拍動が自分で強く感じられるという自覚症状です。
必ずしも心拍数が上がっているわけではなく、逆に下がっている時に動悸を感じる場合もあります。

不整脈、動悸の症状がある時は、まずは病院の診断を受けて頂くことをお勧めします。
心臓、肺、甲状腺などの疾患から、症状が起こっている可能性があるからです。
しかし、病院の検査では症状の原因がわからず、治療方法がない場合も多いようです。
もしあなたが、
「病院に行っても治らない…」
「ずっと不整脈、動悸と付き合っていかなくてはいけないのか…」と悩んでいらっしゃるなら、是非お力になりたいと思います。

動悸、不整脈の原因は?

病院では明確な原因が見つからず、治療方法がない場合、自律神経の乱れが、動悸、不整脈の原因だと当院では考えております。
自律神経とは、脳から出て、体全体に張り巡らされている神経です。
脳からの指令を伝達し、内蔵や体の色々な働きをコントロールしています。
自律神経が乱れると、心臓など内蔵の働きが悪くなり、様々な体調不良が起こりやすくなります。
ですので当院では、不整脈、動悸を改善するために、 律神経の働きを正常化させるための治療をおこなっております。

当院の治療方針

自律神経の乱れを、整体療法で改善していくことで、
動悸・不整脈の症状は自然と改善されていきます。
あなた本来の、症状を気にしなくても良い状態に、 戻って頂けます。
「最近、動悸を感じることがなくなった」
「不整脈が起こらなくなった」
自然とそのようになって頂けるよう、治療いたします。

自律神経の調整

軽く触れる程度の刺激のみで、 全ての施術を行います。
自律神経の働きが正常化し、安定していく治療です。
自律神経の働きが良くなれば、心臓やその他の内臓が適切にコントロールされ、動悸や不整脈が起こることもなくなっていきます。
症状の改善はもちろん、健康で、心身共に調子良く過ごして頂けるようになるための治療です。

体の歪みを治す治療

体が歪んでいると、内蔵や神経にも負担をかけてしまいます。
自律神経の安定には、歪みの除去が必要不可欠と、当院では考えております。
当院の歪み治療は、熱を測るのに額に手をあてるような、軽く触れる程度の力のみで 行います。
患者さまのお体をひねったり、強く押したりすることは一切ございません。
無理に矯正するのではなく、自然とバランスが整うように導くことで、歪みが再発しにくい状態になって頂けます。

精神的ストレスを取り除く治療

精神的ストレスは、自律神経の乱れ・体調不良につながります。
「ストレスは万病の元」と、よく言われます。
あなたの必要に応じて、ストレスの治療を組み合わせることで、動悸・不整脈の根本的な改善を期待して頂けます。
気功と心理療法を組み合わせた、独自の施術方法です。
もちろん、洗脳のような怖い方法ではありませんので、ご安心ください。